スマホゲームに夢中です

スマホデビューしたのはおよそ4,5年前。とにかく人生が一変しました。まずはエンターテイメント要素が多く、全く飽きず一日中触っていることになりました。

そして、最近ではありますが、スマホ用有名ロールプレイングゲームを購入しました。これは僕が子供頃に夢中になってやってたものなので、20年経った今も変わらず夢中になることになりました。たしか2000円しなかったと思いますが、その購入日からから2か月はどっぷりつからせてもらいました(笑)

昔のゲーム機とは違い、ちらっと空いた時間にできることがスマホのポイントです。ラーメン屋でラーメンが出てくる間にもできます。子供のころ親と駆け引きしながらやっていたゲームとは大違いです。

そうなってくるとロールプレイングゲームにさらなる広がりがほしくなります。簡単にレベル上げゲームも簡単に進行していくので、もっと深く、極めることが難しいようなゲームが人気になるのではないでしょうか??

そうなった場合は、僕と一部のゲーム好きの人間は仕事をせず廃人になる可能性があります(笑)

最近のおすすめスマホゲームは触手キングダムです。

幸せレシピ

幸せレシピとは、まさしく一口食べれば幸せになれそうなほど美味しい料理のことを言います。おすすめの幸せレシピに、あわびのステーキがあります。

これは、まず、あわびの殻と身の間に包丁を入れ、身を引き離して肝を切り落とします。次にあわびを水洗いして、あわびの表面に切り目を入れます。

そして、にんにくを薄切りにしておきます。にんじん、アスパラをひと口大に切って茹で、フライパンに油、あわびを入れて炒めます。そして、にんにく、日本酒、肝を加えて、フタをして約8分蒸し焼きにします。その後ひっくり返して強火にして、にんじん、アスパラを加えて炒め、バターを加えて炒めれば完成です。

幸せになれる美味しい料理には、トウモロコシの冷たいスープもおすすめです。まず、鍋に湯を沸かしてトウモロコシを入れ、約8分茹でます。そして、トウモロコシの実を包丁で削ぎ落とし、ミキサーにトウモロコシ、水を入れて約5分混ぜます。これをザルで裏ごしして塩を加えて混ぜます。あとは冷蔵庫で冷やせば完成です。

幸せレシピには、この他、ホタテと黄ニラのもやしニンニク炒めや、オニオンスライスなどもおすすめです。

一番嫌いな虫

旦那と二人で暮らして2年のマンション。

今までゴキブリが出た事はなかったのですが、ある夜トイレに行く時に発見してしまったんです。

ショックで倒れそうでした。

私も旦那も全く虫に免疫がなくて、私が殺すしかないと思ったんですが、まさか出ると思わずゴキジェット等がなかった為、近くにあったカビキラーをたっぷり吹きかけました。

すると、泡からすぐに這い上がってきて、気持ち悪い…

何回も吹きかけ、その上からタオルで押しつけました。

でも絶対まだ奴は生きているはず。

とどめに足で踏み潰したんですが、あの時のプチっていう感触が忘れれず今にも吐きそうです。

今思えばなぜスリッパをはかず生足で踏んだんだと言いたいですが、その時は必死で思いつきませんでした。

その日はゴキブリがまだ家にいるかもと思うと寝れず、次の日速攻でゴキジェットとブラックキャップを買いました。

ゴキブリが世界で一番嫌いな虫になった日でした。

臭いものには蓋

私の旦那は朝からプップと毎日必ずオナラをします。

寝てる時までなので、よくそんなにでるなと思うんですが、私の食事中にまで平気で大きなオナラをしてきます。

ご飯が美味しくなくなる気がするので、食事中だけは本当に嫌で怒るんですがそれがまた面白いらしく全く治してくれません。

義母と二人で話ている時に、そういえばとこの話をすると、なんと「うちの旦那もよ?。やっぱり親子ね。」なんて言われました。

笑ってしまいましたが、他の家庭でも旦那さんはオナラをしているものなのか。少し気になりました。

我慢は体に良くないですし、私も別に慣れてるのでいいんですが、顔の前でする事と食事中にする事だけは本当に今後やめてほしいですね。

雑炊レシピの色々

雑炊レシピには色々なものがあります。まず、コンソメ洋風雑炊があります。材料は、コンソメ、きのこ類、冷凍いんげん、キャベツ、人参、トマト缶、残りのごはんです。

まずオリーブオイルで、キノコ、キャベツ、人参を炒め、沸騰したお湯に、コンソメと塩で味付けして入れます。そして野菜が煮立ったら、ごはんを入れて火を通し、火を止める前に、冷凍いんげんを入れれば出来上がりです。仕上げに、とろけるチーズを入れて混ぜるとより美味しくなります。

トマト缶のかわりにカレー粉入れてカレー味にしても美味しいです。次に、和風仕立て雑炊があります。これは、材料が、きのこ類、大根、人参、油あげ、味噌、残りごはん、卵です。

まず、野菜と油揚げを適当に切って煮込み、野菜に火が通ったら、ご飯を入れてさらに煮込みます。そして、弱火にして沸騰しないようにしながら、味噌を入れます。その後、卵を入れて火を消し、卵を固めます。味噌ではなく、昆布つゆやかつおだしつゆなどの麺つゆでもOKです。

雑炊レシピとして、ミルク粥もおすすめです。材料は、牛乳、卵、バター、残りごはん、しょうゆ、かつおぶしで、お湯が沸騰したら、牛乳を入れて中火にし、ごはんを入れて煮込みます。そして、卵とバターを入れ、塩を入れて味を調えます。しょうゆとかつおぶしで和風にすると美味しいです。